里山里海ブログ

 ゆめのたね(夕日寺自然体験実行委員会)がおこなっている自然体験プログラムの報告や、準備作業などの様子をブログ形式でご紹介します。

  • 本日は自然園松枝さんによるガイドウォークでした。13名の出席です。ツバメは南の国へ帰る準備をしているのでしょうか? 若いツバメも一緒にふるさと館の周りを飛んでいます。

    つづきを読む

    1474078099_featured.jpeg


  • 温帯低気圧による雨との天気予報の中、物好き、山好き、歩き好きのメンバー10名が出席です。取りあえず大休場まで歩いて、その後は空模様を見ながら歩くことにしてふるさと館を出発しました。

    つづきを読む

    1474077628_featured.jpeg


  • 朝晩は涼しくなりましたが日中はまだ暑い日が続きます。9名の出席でした。

    つづきを読む

    1474077271_featured.jpeg


  • 残暑が厳しいです。しかし、暑くても歩きたいメンバー9名が集まりました。今日はこならの広場から大休場を通り追分まで往復歩きました。

    つづきを読む

    1474076708_featured.jpeg


  • 本日は山歩きの後「流しソーメン」を行います。流しソーメンモード全開のメンバー13名が集合しました。

    つづきを読む

    1471940726_featured.jpeg


  • 昨晩から今朝にかけての涼しい風に勇気づけられ10名の仲間が集合しました。今日は「初めての山の日」を記念して、自然園最高峰「法師山(199m)」まで往復しました。

    つづきを読む

    1471939828_featured.jpeg


  • 開催日 :平成28年8月10日(水)10:00~13:00

    開催場所:夕日寺健民自然園

    参加人数:子ども16名 大人11名 スタッフ10名 合計37名

    つづきを読む

    0006_original_1.jpg


  • 日 時:2016年 8月6日(土) 10:00~13:00
    参加者:8人、スタッフ:3人
    天 気:晴れ 33度
    場 所:夕日寺健民自然園 こならひろば やすらぎひろば

    “ツクツクボ~シ”と森の中から聞こえる季節になりました。朝からながしそうめんの準備、ちびっこ探検隊のお父さんやお母さんも手伝ってくれて無事完成。
    さてあとは流れるかな・・・?

    みっちゃんのおはなし「もりえぞろぞろ」をみてから森へ~「こんにちは~」と入っていきました。
    「今日はどこへ行く?」
    先頭の男の子たちは迷路のようなどんぐりの道を進んでいきました。
    「みっちゃん次どこ?」と聞きながらも元気に歩いていきます。
    「うわ~へび~こわい」と飛びつく子、「どれどれ」確かに蛇でした。しばらく行くと
    「アリの大群だ~」「何かが死んでえさになったんだね~」

    この夏も森にはたくさんの生き物が住んでいます。
    「この実は?赤、みどり、あ、緑のかき、どんぐりのあかちゃんだ。」色んなところに目が行く女の子たち。観察力はさすがです。海の見える丘で、休憩~ さて今日のみっちゃんのおやつは昆布と、やさいパン、「昆布たべれ~ん」「いっぺん食べてみ~歯が強くなるからね~」「うん」「おいしかった~。もっとちょ~だい~」食べたことないものでも食べてみるとおいしい~みたいです。

    そしてこならひろばへと進みました。
    こならひろばについて、一休み
    「あきちゃんうめジュースちょうだ~い」と、早くついていた子も、最後に歩く私のところまで山道を逆戻り。
    暑いのでみんな、すこしずつジュースと氷飴を食べエネルギ~を蓄えました。

    「あ、クワガタや」
    としちゃんが「ミヤマクワガタだよ」と教えてくれました。男の子たちはみんな捕まえたくて順番にあっちにやったりこっちにやったりしていると、としちゃんから「みんなも大人にここにいって、あっちにいってと決められたらいやだろ?」そういわれ、みんな納得し、逃がすことにしました・・・
    クワガタも自分で好きな場所へ飛んでいくからねと、クワガタを杉の木につけた子どもたちです。
    しばらく見ていると、羽を広げ飛び立ち、こならの木にとまりました
    「やっぱり、こならの木が好きなんだね~」

    そうしているうちに11時半

    安らぎの広場をとおり体験工房へ急いで向かいました。着いてから汗だくの長袖シャツから半袖着替えてきもちよくなりました。「すずしい~」 恥ずかしいからって、扉の向こうに隠れて着替えてる男の子もいます。

    もうおさんぽくらぶ♪でないので、自分のことは自分でできる子どもたちの成長を見てなんだかあきちゃんはおかあさんの気分です。

    いよいよ、ながしそうめんのはじまりです、ウキウキの子どもたち「さて、いくよ~」みっちゃんが流してくれました、としちゃんから「てをつかうなよ~みんなあ~」先頭を交代しながら、素早くとっていました。そして焼き鳥もあります。

    「そうめんおわり~自分の持ってきたものをながしてみて。どうやったらながれるか、自分で考えようね~」トマト、キュウリ、すもも、ぶどう、ぐみ、うずらのたまご、枝豆、いろいろ流れてきました。いろいろ食べたのでおなか一杯になりました。

    1471941567_featured.jpeg


  • 駐車場からの上り坂から「ツクツクボウシ」、「ホーホケキョ」の音のシャワーです。夏、真っ盛りの暑い日に10名がふるさと館に集まりました。

    つづきを読む


  • ゆめたねの白山登山無事終わりました。3時起きのくせがつき、毎日、この時間おきてしまうようになりました^^;

    今回たくさんの方との出会いがありました。登山途中、20年以上昔の同僚と久しぶりの出会いがあり、10年前の白山登山のスタッフにも偶然出会い、そして、その10年前の白山登山のとき、小学4年だった子がスタッフになり登ってくれました。

    10年前の白山登山

    今回登った子どもらから「どうやったら、スタッフになれますか?」て、聞かれることがなによりも、つながったきがしてい嬉しかったです。弥陀ヶ原で雨にもあたりましたが、子どもたちが今回感じた辛い経験、みんなと助けあった経験、たのしかった経験、よねやんから、つたえてもらったことなどが、また、次にいかされたらいいなあと思います。

    スタッフのみなさんこどもたちも、お疲れ様でした。帰りも、雨降るまえに帰れて、よかったね。でも、すでに両足筋肉痛のあきちゃんでした。

    無事に終了して、スタッフの振り返り

    1470725013_featured.jpeg


ゆめたねロゴ太.png

ゆめのたねホームページはこちら
プログラムの紹介や募集をおこなっています